2021年6月のBLOG

2021.06.25 ... 今すんごいムカついてる上に

文章打つためにメガネかけようとしたら

お気に入りの色つきメガネの耳にかける部分

(今調べるとテンプルって名称らしい)

が外れててさらにブチギレそうになってたんだけど

繋ぎのめちゃくちゃ小さいネジが

こんなもん見つからんやろってのが

結構あっさり見つかって

修理して

今それ掛けながら書いてんやけど

なんかうまいこと行って

すっかり機嫌が治ってしまった笑

人間ってホント単純と言うか

不思議だね




そもそもあまりにムカついてるから

どうしてこんなにムカついてるのか

冷静に考えるためにパソコンを開いた

そう

読者は気づき始めてると思うが

ぼくは大体いつも怒ってるし

最近では怒りを鎮めるために

ブログを書いてるみたいになってしまってる。

文字で怒りの原因を探っていくと

とても落ち着くんよね

ほんまに誰かに向けて書いてない。

自分を落ち着かせるために書いてる。

だから怒りっぽい人はオススメよ。




さっきまではね

がんばりたくも無いこと

つまり仕事に

頑張ってしまってる自分にムカついてた

何こんな頑張っとんねん

って

頑張るべきとこはそこちゃうやろって

こうなったのは

子供の頃からやりたく無いことばっかさせられて

やりたいことやってるのが見つかったら

全部取り上げられてきたからだ!

とかなんとか

過去のせいにし始めちゃうんよね

こうなると本当にやばい

でもなんとか抑えなきゃね

過去は変えられないから

これからを変えていくように。

って何度も唱えるんだ。

ここから

今から

変えていくんだ

って

未来を変えるために

2021.06.21 ... おもろいやん

なんかおもろいやん



ほんと最近気づいたのは

ぼくは言葉って入ってこない

よく

「人の話聞いてない」

とか言うけど

ほんまに聞いてない人もいると思うけど

言葉が入ってこない

ってあるんよな

全然知らん国の言葉話されてる感じで

ってかこっちはもう他のこと考えてて

その時に話されても

もう入ってこない

ぼくはこんなことばっかり

映画も止めまくりながら見る

観ながら他のこと考えてて

急にアイデア思いついたりするから




これ前に書いたかも知れんけど

ってこういう前置きもういらんよな

歌詞ってほんまに聴いてなくて

音楽聴いてる時に歌詞ってほとんど聴いてない

でも世の中の人たちは違うんだ

ということに

結構最近気づいた

自分が思ってるより

歌詞を聴いている人が多かった

ぼくは音楽を聴いている

言葉も音楽になっている言葉を聴く

行き着いた場所は

歌なしのインストの方が好きかも

ってとこ

言葉は鬱陶しい

楽器はものを言わなくて

やかましくなくて好き

それでも歌うけどね

歌が好きやし

インストのような歌詞でも歌うか

どこの星の言葉かわからないような

そんな歌詞で。







そうそう。

やってまっせ〜


https://soundcloud.com/user-727842535/bqpkctqlvulo

2021.06.12 ... 奥さんを大事にしてあげてくださいね

と言われて

とてもモヤッときた。

もう一度同じ人に言われて

なんだろう

イラッとするんだけど笑。


どうしてなのか考えてたら

こんなツイートが流れてきた

「朝に駅で挨拶してたら、朝ごはん作ってきた?ちゃんと子育てしなきゃダメだよ。と言われた」

「街宣車に向かって、演説なんかしてないで子育てしろ!と怒鳴られた」

おそらく女性政治家?議員?のツイートだと思うけど

ちょっとこの感覚に似てるんじゃないかなぁって思った。

自分が「旦那さんを大事にしてあげてくださいね」

って言われたらどう思うんだろう?



その人は悲しみに暮れ気味な人で

いつぞやも職場で

「嗚呼、良い人ばかり辞めて行っちゃう」

と嘆いていた。

そんなつもりはないのは分かってるんだけど

その言い方だと

辞めない人は良くない人なのかな?と思ってしまう

そして目の前であなたの相談に乗っているぼくも辞めずに残っている人間だよ。



なんだかそこにいない人や会ったこともない人を思いやったり悲しんだり

勝手にすればいいんだけど


目の前にいる人に対する配慮や思いやりを忘れてはいけないな

と思いました。



あと「良い人ほど辞めていく」というのは

ちょいちょい聞く言葉だけど

良い人が残りたくなるような場所を作れるように自分から働きかけていきたいなぁ。

久々に職につくと色々見えてくる。

自分がいる場所に文句言いがちだけど

ダサすぎるから意地でも言いたくない。

そこは食いしばっていきたいよね〜。